block-notes

一日一貼
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

07-0902

5ミリずつじっくり進んでみたのだが自動でドアは開かなかった
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秩父線

秩父線CD-R携えて武州の山に一枚埋める
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

04

右足の靴ひもだけが頻繁にほどけるわけがやっとわかった
短歌 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

07-0817

寝る前に電話するって言い残しそのまま寝ると眠りが深い
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

07-0226

君と舌絡ませる時なめくじを密かに入れておいたよハニー
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

07-0226

フォーク。物を刺す刺してそれから刺されたものを刺した者に捧ぐ
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

07-0226

たるはこぼれることができないでたるの中身がこぼれてるたる
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

06-11

月初め母から届く肉筆の手紙はいつも文字化けだった
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

06-1111

夜通しで輪転機から轟音が響いていても皆眠った
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

06-1111

石の名をつぶやきながら石を彫る職人たちは短命だった
短歌 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)